話題の「ボンドカー スペクター」の価値4億円。

自動車

話題の「ボンドカー スペクター」の価値4億円。

007スペクターのボンドカー覚えてますか?ロンドンのチャリティーオークションに出品されました。24作目となることにちなんで衣装小物など合計24品出品されました。

オークションはこのように始まります。

さていくらで落札されたでしょうか?

007 スペクター[編集]
アストンマーティン・DB10
Qが009のために製造したプロトタイプ車両で物語前半にボンドがローマに向かう際に勝手に持ち出した。その後ローマでMr.ヒンクスのジャガー・C-X75とカーチェイスを繰り広げ秘密兵器を活用しながら逃走を図ったが最後はボンドが緊急脱出機構を作動させて操作不能に陥り、川に落ち沈没した。
完全防弾であり、銃撃を受けても傷つかない。また3.2秒で時速60マイル(吹替版では100km/h)に達するとのこと。
特殊装備としてはリアのエンブレムに機関銃が仕込まれており、運転席側のパネルに照準器を表示させて後続車両を狙うことができる(ただし作中では弾薬が未装填で発砲できなかった)。そのほかに後方に火炎を噴射して後続車両を炎上させる武器とパラシュート付きの運転座席を射出する緊急脱出機構が装備されている。
シリーズで初めて一般に販売されている車両を改造したものではなく映画のために製造された特注品となっており10台が生産された(8台は撮影に、2台はプロモーションに使用されうち1台はチャリティ・オークションに出品され243万4500ユーロで落札された[7])。

出典 http://ja.wikipedia.org

あのカーチェイスの場面もう一度ご覧下さい。

1
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ